Archive for ◊ 4月, 2013 ◊

投稿者:
• 2013年4月18日
男体山より15分ぐらいで、女体山に登れます。
途中に、ガマ石が有りました。
後ろ向きに小石を投げて口の部分に入るとお金持ちになれると言われています。
女体山の山頂877メートルに到着しました。
この後ろが、絶景です。
こんな感じで、眼下に下界を見下ろせます。
 
反対側には、先ほど登った男体山がそびえています。
男体山の頂上の下には、先ほどうどんを食べた、御幸ヶ原の展望台が見えます。
 
この女体山の山頂より筑波神社に向かい白雲橋コースを下山して行きます。
約95分の予定です。
母の胎内くぐりに到着です。
その後に、弁慶七戻りに到着しました。
弁慶七戻り、頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶も七戻りしたといわれている石。 
こうしレて、無事に下山しました。
カテゴリ: 未分類  | Leave a Comment
投稿者:
• 2013年4月17日
御幸ヶ原より男体山に頂上に登りました。
男体山の頂上871m
 
このまま、男体山の山頂付近の自然研究路を一周しました。
イチリンソウが咲いていました。
散策していた人にこのスミレは、葉っぱが違うと教わりました。 
エイザンスミレ
こんな感じで、1時間散策しました。
この後、山頂連絡通路で女体山に登りました。

				
カテゴリ: 未分類  | Leave a Comment
投稿者:
• 2013年4月15日
筑波山を登って来ました。
山全体がパワースポットの様です。
まずは、登山ルートのレイアウトを掲載します。
 

まず筑波山神社から御幸ヶ原までの御幸ヶ原コースを90分かけて登ります。
神社入り口です。
筑波山の神殿です。
そして、登山道入口へと続きます。
登っていくと山道が木の根と、岩でできていてとても登りずらかった。
しかし、足場を一歩一歩確かめながら登ることは、足元に集中して他の事は全て忘れられて
ストレスが発散される気がします。
やっと着いた御幸ヶ原です。
頂上では、ケーブルカーで登って来た人が、カタクリの花の祭りを楽しんでいました。


				
カテゴリ: 未分類  | Leave a Comment
投稿者:
• 2013年4月1日
「日本の航空技術100年展」所沢航空発祥記念館にて
零式艦上戦闘機(通称、零戦)五二型が、特別展されています。
この零戦は、第2次世界大戦中、サイパン島で捕獲され、当時の勇姿そのままに保存され、
現在もアメリカの航空ショーなどで飛行している唯一現存する『伝説の機体』です。 
この零戦は、米国プレーンズ・オブ・フェイム航空博物館(POF)の所有です。
 
ゼロ戦を見学してきました。 
カテゴリ: 未分類  | Leave a Comment